スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域医療を守る特別委員会

ブログもずいぶん間が空いてしまいましたが、皆さん元気でしたでしょうか

最近、ツイッターの書き込みに偏ってブログをサボってしまいました

この5日間、体育祭夏季大会や、建設会社社長の黄綬褒章受章祝賀会など他にも色々出席してました

峡南の夏祭りも盛大だったみたいですよ
報告まで

さて、今日から9月
行く夏を惜しみながら、近づく台風を警戒しながら書き込みたいと思います

今日の午前中は地域医療を守る特別委員会でした

最終的な意見集約をするという事で、全議員の意見を集約し富士川町議会で出した結論は、「中核病院として、医師の確保や救急医療体制の整備、経営の効率化を構築するためには、3病院の統合が望ましい」という結論を出した

市川三郷町議会でも、午後から地域医療を守る特別委員会を開催し、3病院統合でまとまったようだ

ただ、これからが本当の地域医療を守る話し合いが始まる

問題は山積みだが、山梨大学医学部との連携、医師確保、町民負担をどう無くすか

両町でどこまで歩み寄れるかだが、なんだか町村合併問題と似ているな

町民を置き去りにしないで、両町あげて取り組んで行きましょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

地域医療

久しぶりにコメントします。
ここ数日、新聞にも載っていましたね。
色々、議論しなければいけないことが、たくさんあると思いますが、頑張ってください。
自分なりに、考えてみたのですが、極端に、書きます。
峡南病院、市川町立病院、廃止。
鰍沢病院を、中核病院にして、市川三郷町と、富士川町の、合併推進に、話を拡げてみては、いかがでしょうか?

土けん屋さんコメントありがとう

皆さん色々考えはあると思います

鰍沢病院は社会保険、国の経営

市川三郷病院は町が経営

峡南病院は民間が経営

と、それぞれ経営形態が違う3病院の統合は、簡単にはいかないと思います

が、両町議会が3病院統合でまとまりました


まずは統合に向けて一歩前進しました

財政面、経営形態ほか、どうなるか?

シュミレーションでは、鰍沢病院の施設を使って統合するのが一番いいとでましたが、そう簡単にはいかないでしょう

市川三郷町民は、長年病院経営をしてきたプライドもあると思います

峡南地域の医師不足の解消、救急医療の確保のため、一番良い方法を検討していきます


そもそも、国が責任放棄したのが悪いんだけどね
プロフィール

kennagasawa

Author:kennagasawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。