スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育厚生常任委員会

午後から、委員会で集まり2つの案件について話し合いをした

一つは、9月に富士川町内で起きた、介護中の母親への障害致死事件に係る要介護者親子への町の関わり経過について

福祉保健課から説明を受けた

加害者の彼は同級生で知っているが、温厚な人柄で、母親を殺害できるような男ではない

介護している側の苦労は想像を絶するものだと思う

高齢化社会、核家族化が進んでいるので、このような事件は今後増えるかもしれない

思いもよらない事件で終わらせず、再発防止策に取り組んでほしい

事件のあった住宅は自治会組織が廃止されて近所付き合いが減っているようだ

昔のように向こう三軒両隣がコミュニケーションをとれるよう地域改革をもう一度考えてみよう



2つ目の案件は、小室山保育所に行き、保護者と意見交換会をした

6人の父兄なので、すぐ終わると思いきや、活発な意見が飛び交い、今までで最長の話し合いになった

へき地の問題、特に交通網の整備を望む声

耐震、土砂災害

食料の安全性、放射性物質の基準値の規制

など、今まで出なかった問題も取り上げられ、我々も勉強になった

あと、第5保育所を残すだけなので、意見を委員会でまとめて町に提出します

余談になりますが、平成23年度山梨県町村議会広報コンクールで、富士川議会だよりが、広報紙部門で優秀賞、写真部門で入選を果たしました

最優秀賞を目指してたので残念ですが、2部門で賞を取ったのは富士川町だけなのでよしとしましょう

来年は、新たな広報常任委員会に編成されるので、最優秀賞目指して、開かれた議会、町民に解りやすい広報を目指して取り組んでほしいです

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kennagasawa

Author:kennagasawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。