スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議員報酬

自分は若い人に政治に関心を持ってほしい、責任世代の代弁者になろうと町議になりました

ぜひ同世代、責任世代の若者に、もっと議員になってほしい

と常々思っているが、現実は強く言えない


月約130000円の報酬
全国で最低レベル
町村議員年金制度廃止

全国的に町会議員は定年過ぎた年金暮らしや、子育てが終わった方がほとんど

正直、家族を養ってる人、生活がかかってる人には無理

僕も、大学と高校に通う子を持つ親だか、別に仕事をしながら生計をたててるのが現実


年四回の議会定例会以外にも、常任委員会、特別委員会、全員協議会など、昨年は150日ほど出ている

それ以外に、地域の要望に飛び回ったり、行事に参加したり、一般質問考えたりと、ほぼ毎日活動している


自ら選んだ道だから、責任持って働いているが、今後、議員を志す若者の芽を摘みたくない

国会議員、県会議員とまでは言わないが、若い世代が生活できる報酬が出ないと次は無いだろう

議員を職業にできれば、もっと若者が出てくると思う


小さな町だから報酬を上げるのは財政を圧迫する

議員定数を減らすなどの措置を検討すればよい

行政を監視する議員を名誉職なんて言っていた昔の考えは捨てたい


町民も、町長、議員をしっかり監視する投票権という権利を持っている
必ず使ってほしい


現役の議員が報酬を上げろなんて言いずらい

でも、実際に議員を経験したからこそ感じる事

議員やめても、若い世代の道しるべになりたいと思っている
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kennagasawa

Author:kennagasawa
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。